酒 映画批評

パシフィックリム

公開日: : 最終更新日:2017/01/16 2013年, SF, アクション

パシフィックリム見てきた!感無量だった!!!

neta_off

映画のプロフィール

「パシフィック・リム」(原題:Pacific Rim)
日本:2013年8月9日公開
監督:ギレルモ・デル・トロ

Pacific_Rim01

あらすじ

太平洋の海底の亀裂から突如現れた巨大な怪獣(Kaiju)。
当初は一体のみで人類は持っていた近代兵器でなんとか退治することができた。
しかし、二体目、三体目と次々現れる怪獣との戦いに人類は巨人兵器「イェーガー」に乗って戦う
このイェーガーはロボットの操作に人体とコンピュータをつなぐ「ドリフト」という技術をつかう
このドリフトはひとりで行うと神経不可が大きすぎるために、パイロットは2人で右半身、左半身を操縦する

「イェーガー」の登場によって人類は一時的に優位に立つ話はここから始まる。

予告編

日本版は昔の東宝のゴジラ風に作成されている。
ギルレモ・デル・トロの本多猪史郎へのリスペクトだそうだ。
素晴らしい!

この映画の見所

まずね、この「イェーガー」がカッコいい!

Pacific_Rim02

トランスフォーマーとも通じるけど昔の特撮とか、ロボットとかが好きな人は大ハマリすると思う!
トランスフォーマーのファニーな感じはあんまりなくイェーガーのデザインもかなり攻撃的でカッコいい。

それに、怪獣もカッコいい!
この怪獣の設定も結構作りこまれていて面白い!

怪獣の「骨」は高く売れるんだとか・・・

Pacific_Rim_Kaiju

ストーリー的にはなんてことない
トランスフォーマーとアルマゲドンとインデペンデンス・デイを足した感じ
この映画は話の展開よりも、イェーガーと怪獣の戦いの映画だと思うw
3Dでも2Dでもみたが、どちらも素晴らしかった!
3Dは個人的に目がつかれるので2Dの方が見やすいのだが、迫力は確かにあった!

ちなみに「Tales From Year Zero」というコミックにもなっている!

Tales From Year Zero

英語がわからなくても映画見ていればなんとなく面白いw
映画では出てこないキャラも出てきたりする
映画で出てくるキャラもかなり魅力的!

最後に流れる、エンドロールも必見!
「ドラゴンタトゥーの女」のOPもカッコよかったけど、パシフィックリムの方がカッコいい!
なにより、サントラがいい!

DVDでたら飲みながら見てぇ〜

関連記事

トランスフォーマー ロストエイジ Transformers: Age of Extinction

トランスフォーマー ロストエイジを見て 映画のプロフィール 監督:マイケ

記事を読む

アメイジング・スパイダーマン2

アメイジング・スパイダーマン2(The Amazing Spider-Man 2) 映

記事を読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード

総評 2015年最強のエンターテイメントムービー!!! 以前のマ

記事を読む

終戦のエンペラー

終戦のエンペラーを見て 映画のプロフィール 「終戦のエンペラー」(原題:Empero

記事を読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン 映画のプロフィール 『アベ

記事を読む

ルパン三世 2014年 実写

ルパン三世 2014年 実写 映画のプロフィール 監督:北村龍平 ルパ

記事を読む

往年の名作シリーズ:『ダイ・ハード2』(Die Hard 2: Die Harder)

往年の名作シリーズ:ダイ・ハード2を見た!(通算約15回目ぐらい) 映画のプロ

記事を読む

ウルヴァリン SAMURAI

ウルヴァリン SAMURAIを見て 映画のプロフィール 「ウルヴァリン: SAMUR

記事を読む

インターステラー (Interstellar)

インターステラー 映画のプロフィール 監督:クリストファー・ノーラン

記事を読む

[リミット]

[リミット] 映画のプロフィール 監督:ロドリゴ・コルテス ラ

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事 :
次の記事 :

上にいく ↑