酒 映画批評

ウルヴァリン SAMURAI

公開日: : 最終更新日:2017/01/16 2013年, SF, アクション

ウルヴァリン SAMURAIを見て

neta_off

映画のプロフィール

「ウルヴァリン: SAMURAI」(原題:The Wolverine)
アメリカ:2013年7月26日公開
日本:2013年9月13日公開
監督:ジェームズ・マンゴールド

あらすじ

ウルヴァリン X-MEN ZEROの直接の続編ではないが、ウルヴァリンがメインの映画である。
時代は1945年、第二次世界大戦後期。場所は長崎。
そう、日本に二つ目の原爆が落とされた時です。その原爆からウルヴァリンは青年将校の矢志田を助ける。
そして、その後、X-MENシリーズの時系列に戻り現在に戻る、ウルヴァリンはジーンを殺してしまった罪悪感からカナダの山奥で暮らしていた。
そこに矢志田の部下が現れ、ウルヴァリンを日本に招待する。
そこから、物語が始まる。

みんな大好きX-MENシリーズの6作目!

wolverine-samurai

待望の、X-MENシリーズの最新作です!
今回、舞台は「日本」なのだが、X-MENシリーズにしてはミュータントがあまり出てこない。
最も一番の敵であるのは、矢志田家のドクターでアメリカ人?の「ヴァイパー」(女優はロシア人)
ぐらいしか、印象に残っていない。
後は、ウルヴァリンが忍者とヤクザと戦うシーンが多いのだが、もちろん彼らは一般人
武器は日本にも関わらずピストルは当然のように持っているしマシンガンも沢山出てくる
それも、東京のど真ん中でドンパチを始める・・・
日本描写は相変わらずのハリウッドテイストになっており残念というかここまで来るとスゲェな笑
ヤシダという苗字が変換で出てこないあたりもアメコミっぽいなと地味におもったり

日本においてのウルヴァリン

ウルヴァリンはこの映画の中で「クズリ」と呼ばれている。

kuzuri

クズリはイタチ科の動物で獰猛な動物なのだが日本には分布していない・・・
なぜ、矢志田シンゲンはあの時クズリと呼んでいたのだろう
確かに、ウルヴァリンはクズリの英名であるが、第二次世界大戦中にみんなが共有して知っているような名前だったのでしょうか

舞台が日本ということで日本の俳優・女優が多く登場しています。

真田広之
sanada
TAO
Tao
福島リラ
lila
3men

しかし、モデルさんと並んでも引けを取らないヒューはやっぱスゲェんだなー
本当に今作は日本で撮影していたようで、新宿とかでヒュー・ジャックマンを見たという人もいましたね。

ちなみに、真田広之の身長は170cmで娘の設定のTAO(矢志田マリコ)より小さい。
TAOは177cm。福島リラは168cmとモデルとしてはそんなに高くないかもしれないが真田と並ぶと違和感が・・・
もし、娘ができたら、身長は抜かれたくないなーと変な感情になった
ヒュー・ジャックマンは189cm〜でけぇな!で、あんなガタイなのかよ笑

ヒロイン

ちなみに原作では、ウルヴァリンは矢志田マリコと結婚までしている。
しかも原作ではマリコは殺されてしまう。ふぐの毒で(なにそれ・・・)

今回そこまでの描写はないものの、ちょっと日本人からするとかなり積極的だなーと思ってしまう。
最初は、無作法なウルヴァリンを嫌っていたのに何度も助けられているうちに心を開いていくのだが
仲がよくなるのはわかるが、別荘で布団1つで寝たときは、おいおいおい!ってなるわ笑
ウルヴァリンは設定上女に弱いという部分があるが、何とも言えない感じになった笑

気になったこと

ciger

ストーリーと関係なく気になったのはウルヴァリンの「葉巻」
もーウルヴァリンといったら、葉巻をくわえてウィスキーを飲みながら悪態をつくイメージだったのに
酒は飲むがタバコ、葉巻は一回も(たぶん)吸っていない。
まぁ、ホームレスみたいな生活をしていたので買えずにいたという設定なのだろうか。

もし見るなら最後まで見るべき

クレジットシーンになると退出する人って結構いますが、この映画は最後まで見た方がいい。

これは、X-MENシリーズ好きならたまらないプレゼント!
最後、ウルヴァリンは帰国しようとする。
その彼の前に現れたのは「ありえない二人」!
次回作が楽しみで仕方がない!

期待しています。

関連記事

マッドマックス 怒りのデス・ロード

総評 2015年最強のエンターテイメントムービー!!! 以前のマ

記事を読む

往年の名作シリーズ:『ダイ・ハード2』(Die Hard 2: Die Harder)

往年の名作シリーズ:ダイ・ハード2を見た!(通算約15回目ぐらい) 映画のプロ

記事を読む

インターステラー (Interstellar)

インターステラー 映画のプロフィール 監督:クリストファー・ノーラン

記事を読む

パシフィックリム

パシフィックリム見てきた!感無量だった!!! 映画のプロフィール 「パシフィック・リ

記事を読む

終戦のエンペラー

終戦のエンペラーを見て 映画のプロフィール 「終戦のエンペラー」(原題:Empero

記事を読む

トランスフォーマー ロストエイジ Transformers: Age of Extinction

トランスフォーマー ロストエイジを見て 映画のプロフィール 監督:マイケ

記事を読む

アメイジング・スパイダーマン2

アメイジング・スパイダーマン2(The Amazing Spider-Man 2) 映

記事を読む

キングコング: 髑髏島の巨神 Kong: Skull Island

総評 映画のプロフィール 『キングコング: 髑髏島の巨神』(キングコ

記事を読む

[リミット]

[リミット] 映画のプロフィール 監督:ロドリゴ・コルテス ラ

記事を読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン 映画のプロフィール 『アベ

記事を読む

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上にいく ↑